BLOG
☆ホエールスイムご参加前のご案内☆

ツアー当日はHPの記載内容を全てご確認頂いている事を前提として、運営を行ってまいります。

ホエールスイムについての基本的なご案内事項や注意点についてはHPホエールスイムページに掲載されておりますので、

予期せぬトラブルなどがないように当日を迎える前に必ずご確認下さいませ。

 

【当日のお迎え時間、集合時間について】

 

朝は8:00頃の出港が基本スケジュールとなりますが、当日の海況によっては出港を早めたり、遅くしたりと調整する事がございますので、前日の時間決定としております。

ご参加の前日18時までに、翌日のご案内をこちらからご連絡致します。

LINEもしくは、お申込み時のメールアドレスへのご連絡を基本とさせて頂きます。

状況によってはお電話でのご連絡をさせて頂く事もございます。

※繁忙期で18時までにご連絡出来ない場合も稀にございますが、

こちらのミスにより予約漏れしていて前日のご連絡をしていない可能性もあるので、大変お手数ではございますが、18時を過ぎても当店から連絡がない場合にはお客様よりご連絡をお願い致します。

 

≪送迎ご希望の方≫

・ご予約時に宿泊ホテルが確定していないお客様は、宿泊ホテルが確定次第当店へご連絡を忘れずにお願い致します。(最低3日前までのご連絡をお願い致します。)直前でのご連絡の場合、スケジュール組が出来ずに送迎をお断りせざるを得ない可能性もございますので、ご了承下さいませ。

・ご参加前日の18時までにお迎え時間をご連絡致します。

※当日朝は複数のホテルを経由してお迎えに上がる事がありますので、多少の時間のズレが出ます。

当日朝、予定時刻の10分以内の遅れの誤差でしたらこちらからはご連絡しないので、そのままお待ちください。

予定時刻より10分以上待っても送迎車が来ない場合には、大変お手数ではございますが、お客様より確認のお電話をお願い致します。

※当日朝、お迎え予定時刻を10分以上過ぎてもお客様がホテルから出てこられない、又はご連絡が取れない方は次の送迎先へ出発させて頂きますので、タクシーで港までお越し下さい。

 

≪現地集合の方≫

・ご参加前日の18時までに集合時間をご連絡致します。

・集合場所:那覇北マリーナ(住所:〒901-2128 浦添市伊奈武瀬1-3-5/うらそえしいなんせ1-3-5)

※マリーナ内、下の画像、1番が集合場所となります。

※当日朝、集合時間を10分以上過ぎても未到着で連絡が取れない場合には到着を待たずに出港致します。(キャンセル料100%となりますので、万が一到着が遅れる場合には必ずご連絡下さいませ。)

 

 

 

 

 

 

 

【ご用意頂く物について】

 

・必要器材

・Cカード(忘れた場合はキャンセル扱いとなりご乗船頂けません)

・病歴に該当している方は診断書

・当日は乗船後にすぐウェットスーツが着られる状態の服装でご準備下さい。

・お着替え(帰港後は船上でシャワーを浴びてお着替え後に送迎、解散となります。)

・昼食(送迎中にコンビニ等には寄れませんので事前にご購入下さい。)

・ペットボトル飲料やマイボトルに飲み物を入れてお持ち下さい。

 

 

【サービス品について】

 

・バスタオルお一人様一枚をご用意しております。

・ボートコートを参加人数分はボートに常備しております。

・フードベスト※数に限りがあるので、必要な方は事前にお申し付けください。

・カメラ落下防止のリードストラップを参加人数分ご用意しております。

 

 

【ホエールスイムに必要な装備&あると便利な物】

 

【ホエールスイムに適した器材】

 

スーツ:5mm以上のウェットスーツ

 

水温は20度、時期的には北風ぴゅーぴゅーで船上は寒いです。フードベストもあるとなおよし。

 

また、ドライスーツでも対応できますが、エントリー準備に時間がかかったり、船上や水面での動き易さはウェットスーツに比べるとやはり劣りますので、特にホエールスイム初挑戦の方はドライスーツは使用しない方が無難です。

 

ウェットスーツの下にラッシュガードを着る方も多いと思いますが、ラッシュガードは一度濡れると船上で常に冷たい状態になってしまうので、オススメしません。もしラッシュガードを着たい方は船上で一度乾いたラッシュガードに着替えられる様に2着以上用意すると良いです。

 

☆マスク、スノーケル:普段のダイビングやスキンダイビングで使い慣れたものを持参して下さい。

 

女性でマスクストラップに布のストラップカバーを付けている方も多いと思いますが

エントリーする際にマスク前面(必ず押さえて下さい)+後ろストラップ側を押さえていないと後頭部のストラップカバーが滑って外れる事が多いです。(特にカメラを持ってエントリーする方で片手がカメラで塞がってしまう方)不安な方はストラップカバーは外しておく事をオススメしております。

 

☆フィン:普段のダイビングやスキンダイビングで使い慣れた物を持参して下さい。

 

ストラップタイプ、フルフットタイプのどちらでも良いですが、泳ぎやすさや取り回しを考えるとフルフットタイプをオススメします。

 

またスキンダイバーに人気があるロングフィンはエントリー、エグジットの際に取り回しがしずらく、周りの人にも迷惑になる事が多い為、ロングフィンは持ち込み禁止。水面で全力で泳いだり、クジラを追いかけたりはしませんので、通常のミューフィンなどの短めなフルフットフィンでお願いします。長さの目安はワープフィン以下のサイズ。

 

【船上での防寒について】

 

2~3月の気温は15度以下になる事もあれば20度以上になる日もあります。時期的に冷たい北風が吹く事が多いので基本的には寒い所へ遊びに行く感覚で準備をしておいた方が無難です。

☆持参すると良い物:身体が濡れていない時に着れる防寒着(船上で風に当たると体感温度はかなり低いのでダウンや暖かい長ズボン等の厚着が良いです。)

また、ニット帽があるとなお良し。

 

【カメラについて】

 

☆広角レンズのカメラやgoproなどがオススメです。

 

基本的にシャッターチャンスは一瞬となる事が多いので、写真撮影に自信がない方は動画撮影をオススメします。

10m以上のクジラが被写体となりますので、ワイドレンズがあると良いです。

 

また、外部ストロボは付けないで下さい。シチュエーション的にも使う場面はほぼないですが、ストロボの強い発光はクジラへのストレスやクジラの予想だにしない突発的な動きをする可能性があります。

内臓ストロボも発光禁止の設定にして下さい。

 

また、オススメな撮影方法としてコンデジの上にgoproを設置して動画を撮りながらコンデジで写真撮影をする方法があります。

 

ホエールスイムを行う水深は基本的に水底が見えないです。つまり、万が一カメラを落とした場合には絶対に拾えませんのでお気をつけ下さい。

当店ではカメラを落とさないようにするリードをご用意しておりますので、ご自分のカメラにスナッピーコイルやスナップ等を付けた状態でお持ちください。

当店用意のウェイトベルトとリードを、お客様持参のスナッピーコイル+カメラを付ければ落下防止となります。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

メニューの基本情報はHPに記載しておりますので、まずはHPをご確認頂きまして

その他、不明点などがございましたらお気軽にLINEからお問合せ下さい。

 

当日を楽しみにお待ちしております。

体調管理に気を付けながら、お越し下さいませ。

  •  
  •  
  •  
  •  
ページトップ
Facebook Twitter Instagram
btn