BLOG
新型コロナウイルス感染症対策と運営方針について
当店での新型コロナウイルス感染症対策の主な取り組みとお客様へのご協力のお願いになります。
 
緊急事態宣言の発令が行われている地域からお越しになるお客様の受入れも通常通りに行っております。
該当地域からお越し頂くお客様だけでなく、全てのお客様が沖縄に来られる前の日常から感染症対策の取り組みを怠らない事が重要と感じております。
もちろん、私も皆様をご案内する立場として日頃からの感染症対策は十分に気を配って行っております。
安心して楽しんで頂く為にも以下内容について、ご参加する前にご確認をお願いいたします。
 
 
【基本事項】
厚労省や業界ガイドラインを参考にショップとしての取り組み、お客様の予防行動をお願い致します。
・ダイビングご参加時には以下ガイドラインや乗船ボートでのガイドラインについてのご協力をお願いいたします。
・咳エチケットや手指衛生の徹底、3密回避のお願い。
・スタッフは接客中にはマスク着用を基本としております。
お客様もダイビング中以外はなるべく、熱中症に注意しつつ換気の悪い所や密接な状況下ではマスクの着用をお願い致します。
 
 

●ボート乗船定員の制限について

 
●体調の管理について
・沖縄へ来られる前から体調管理の徹底をし、3密を避けた生活習慣をお願い致します。
・ダイビングにご参加の当日には送迎車に乗る前、又は乗船前に体温測定の実施をさせて頂きます。37.5度以上の体温、もしくは全身の倦怠感、風邪の様な症状、少しの動作で息切れがする、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛などの胃腸症状、嗅覚、味覚障害の疑いがある場合には参加の取り止めをお願いするとともに、それらの兆候や症状が見られる場合にはダイビングのご参加をお断りさせて頂く場合もございます。
キャンセル代は頂きませんので、自覚症状がある場合には無理をなさらず申告して下さい。)
 
●送迎について
・車はなるべく換気を行った状態で送迎させて頂きます。
車の清掃には次亜塩素酸水や消毒液等で人が触れる部分全てを徹底的に拭き掃除致します。
・ご協力頂ける方は、なるべくレンタカーでの集合をお願い致します。
 
●ショップでのログ付けについて
・希望者のみダイビング終了後のログ付けを店内で行います。
ログ付けを希望されない方はダイビング終了後に港から直接ホテルへ送迎させて頂きます。
 
●店内、ボートでの対策について
お客様が使用する各所に次亜塩素酸水やアルコールスプレー等を配置致しますのでご自由に使用して下さい。
複数日ダイビングにご参加される方にはホテルや外食時にも持ち歩けるように100mlスプレー容器に次亜塩素酸水を入れてお渡しします。
マスクも滞在日程分の範囲で差し上げますので必要な方はお申しつけ下さい。
・ボート上での昼食はこちらで用意させて頂きますが、不安がある方はご自身で用意して頂いても構いません。その際は事前にお知らせ下さい。
 
●ダイビング器材の取り扱いについて
レンタル器材貸し出し時はダイビング当日に消毒液に浸してから行います。
・レンタル器材は使用後に消毒液で十分に洗浄し、次の方への貸し出しまでには最低3日間以上を空けてレンタル致します。
セッティング時等に他の方の器材へ不用意に触れないようにお願いします。
・マスクの曇り止めに唾を使用する事は控えて頂き、曇り止め液を使用して下さい。
・マイ器材の洗浄時には一人ずつ、水を入れ替えて洗浄をして頂きます。ご協力頂ける方はなるべくホテルに持ち帰っての器材洗いをお願いいたします。
 
●アフターダイブについて
・繁華街や居酒屋などでの3密を避けてお過ごし下さい。
・お客様との食事会はご遠慮しております。
 
予防に努めていても感染リスクは付きまといますが、皆様のご協力もあっての安心な運営となります。
適切な感染対策を行えば、楽しいダイビングがきちんとできると考えておりますので、何卒宜しくお願いいたします。
 
 
 
 
 
  •  
  •  
  •  
  •  
ページトップ
Facebook Twitter Instagram
btn